バレンティーノ・ロッシ備忘録

MotoGPライダー・バレンティーノ・ロッシのファンブログです。フリーでイラストや漫画を描いているモタスポ素人の管理人yamadatal(たる)がゆる~くロッシを応援したり愛でたりしております(^^)

2015年10月

フリーでイラストや漫画を描いています。イラストや漫画のご依頼はメッセージボートまたは4626tal@gmail.com までご連絡ください。
こちらのサイトhttps://coconala.com/mypage/services_lists からのご依頼も可。
☆LINEスタンプ販売中です☆
https://store.line.me/stickershop/product/1408474(キロとクロ)
http://line.me/S/sticker/1402679(黄色い猫)

※旧ブログの過去記事はこちら→http://pirlo21.jugem.jp/

スマイル!!!!

10/29(昨日)のヴァレ in リッチョーネ


tumblr_nwzyqbsSje1utbzrto1_400

リッチョーネ
2015y10m30d_135520665

自宅のあるタヴッリャからはこの距離


穏やかな笑顔



元気そうで良かった!!!!


 

バレンシアに行くよ

2015y10m28d_154541572

みんな素晴らしい応援をありがとう
メッセージに助けられて苦い気持ちや怒りを乗り越えることができた
今日から僕たちはバレンシアに向けて動き出すよ

・・・イタリア語に慣れ親しみたい、という観点から、あまり役に立たないGoogle先生と一緒にがんばって翻訳してみました・・・汗。大きくは間違っていないと・・・思い・・・ます・・・(ドキドキ)
「そんなの某サイト見りゃいーじゃん?」って話なんですけど、大好きなヴァレの言葉は、出来るだけ自分で調べたいな、っていう感情がありまして・・・お手上げ状態以外はガンバって訳そうと試みております(・・・説明が長い)

さて。

ヴァレが最終戦バレンシアに出場を決めてくれたことを、とても嬉しく思います。
どんな順位でフィニッシュしようとも、彼が笑顔で今年のレースを終えてくれることを願っています。


んー。

でもねぇ。

ちょっと心配していることがあるんですよねぇ。


なんかもう、今となっちゃ、世界の関心事は「純粋なタイトル争い」から外れちゃってるような気がするんですなぁ。ベクトルが違う方向を向いちゃってるような・・・。

「最終戦には出ない→からの→バレンシアに行くよ」

この流れがバレンシアでどんな結果になろうと、メディアが面白がって彼にスポットを当ててしまうんじゃないかしら・・・

そうなると、面白くないのは、ヴァレ推し以外の他のファンや、グレーゾーンの人たちや、
アンチですよ?

「勝っても負けてもロッシかよ!」
「チャンピオンや優勝したライダーにもっと注目しろ!」
「はいはい、ロッシロッシ」


んんーー・・・・・・・

もうねぇ、叩き合いイヤなんですよぉ・・・。
火花散らすのはコース上だけで結構でございますよ・・・。
もっとみんなが楽しめるようなレース報道の在り方を希望したいなぁ・・・。


いやーーー、っていうかねぇ、



もうねぇ、ハッキリ言うわ・・・





なまら傷ついたわ!!!!





アッチコッチでヴァレのみならず、ヴァレファンもバッキバキ叩かれてねぇ、
「ヴァレファンは黙ってろ!」とか言われるしねぇ、
同じ方向を向いていたと思っていた人からも「ヴァレに失望した」とか言われちゃうしねぇ、


もう涙も枯れたわ!!!!


いや、確かにね、
海外の「ヴァレ信者」って呼ばれるような、「ヴァレは絶体神!」みたいな、「ヴァレに間違いなんてナシ!」みたいな、ちょっと妄信的なファンもいるけどさ、少なくともだよ?ぼかぁヴァレの悪いところはしっかり認めてるよ?セパンのヴァレの行為にも
「おいおいそれはどうだい??最年長」
「バカな真似するんじゃあないよ、ちょっとあんた頭冷やしなさいよ!」

な感じだったんだよ? なのにだ、「ヴァレファン」ってだけで一括りにされちゃってさあ、
いいだけボッコボコに叩かれてねぇ、ぼかぁねぇ、藤村くん、もうすっかり意気消沈しちゃって立ち直れないんだよぉ!
こっちはもう萎え萎えなんだよぉ!!


企画で騙されて酔っ払って暴れる



はい・・・
ボヤキ入れさせてもらいました・・・。


ヴァレファンから「ヴァレは蹴ったんだよ!」って言われるくらい哀しいことはなかったねぇ・・・。
もうちょっと、ちゃんとヴァレを見てちょうだい?って思ったなあ・・・。
某所で見かけた、とある方の見解をすべてのヴァレファンに読んでもらいたいなぁ。
ブレーキレバーがどうのこうのとか、その辺の事が見事にバキーッっと理路整然と書かれているのですよ。
持論はその上で出してもらってもいいんでないのかなあ・・・って思ってしまったなぁ。
許可を頂いてないので紹介できないのがどうにもこうにも歯がゆいわ・・・。(うーーーーーー)


他にも言いたいことは山のようにあります。
だけど、ヴァレはもうバレンシアに気持ちを向けているので、
ファンとしても、それに応じて切り替えるのみです。(かなりムズカシイけれど)
さすがにヴァレも今度は冷静になって走ってくれると信じています。
ドルナのやり方、レースディレクションに嫌気がさして、今年で引退しちゃうかもしれない・・・なんてことになりませんように。


どうか。どうか。


泣いても、笑っても、残り1戦。


ヴァレが少しでも笑顔でレースを終えられますように。 


 10153671_734800236612765_5122694428436786350_n



Io sto con VALE
いつもヴァレといっしょにいるよ

 


最後に、YAMAHAさんの最新動画を。


【親愛なるロッシへ】






---あなたのライディングは、美しく、官能的だ---




ヴァレンティーノ
あなたの美しく、官能的な走りを
もう一度見せて・・・。



【セパン記事にたくさんのコメントありがとうございました】

全部のコメントを読ませてもらいました。
多くの方が自分と同じ思いを抱えていたんだなあと思い、少し安心しました。
もっとも、ここはヴァレを応援するサイトなので、アンチの方がわざわざ書きこむ
こともないだろうとは思うのですが・・・。
同じヴァレファンでも違う意見を持つ方も大勢いて、それを目にする度に、
自分の見方は甘いのかな・・・と不安になったりしていました。 
ヴァレは腹黒いもんで、同じ匂いのするマルクに以前から危険を感じ取っていた
と思います。プレカンで彼を攻撃したのは、挑発や心理作戦というより、焦りのような気が
しました。 過去に見せた神経戦と違い、今回のヴァレの表情には全く余裕が無いように
思えたので、「かなり追い詰められてる。これはマズイ。大きなミスを犯さなきゃいいん
だけど・・・」と心配だったので、マルクが絡んできた時に「ああ・・・これは駄目かも」と・・・。
転倒のシーンばかりが注目されますが、そこにいくまで、何度マルクがヴァレに絡んで
きたでしょうか。しかも、かなり危険に。前の周回でマルクはヴァレに接触し、ヴァレは
バランスを失って転倒しかけました。そんなことがあって、ヴァレは「お前は何を考えて
いるんだ?!」とヘルメットの中で叫んだそうです。何度か警告のサインをヴァレは
出しましたが、マルクには通用しませんでした。(マルクファンには、この“警告”が“挑発”
と映ったようですが)だからといって、わざとふくらんで走行するヴァレも如何なものか、
とは思いますが。
だからこそ、ヴァレには冷静になって欲しかった。
落ち着いて作戦を組み直して欲しかった。 
ガキみたいな真似をせず、大人のやり方で走って欲しかった。
マルクに絡まれたくなかったら「速さ」で追い抜けばいい、と言う声も多く聞きましたが、
それが出来ていれば、とっくにやっていたのでは?と思います。
3連戦の最後で36歳のヴァレにはかなり厳しかったと思います。
ヴァレ自身もそれを感じていた・・・だから余裕が持てなかったのかもしれません。
「タイトル争いに関係のないライダーは大人しく走れ、というなら、優勝したダニはどうなる?」
という声も聞きました。誰しも優勝する為に走っていると思います。その権利は当然ある
と思います。問題なのは、そのやり方なのではないでしょうか。
マルクの絡み方はあからさまだったので、ヴァレ側は怒っているのだと思います。
マルクは誰かに「遠慮をする」とか「フォローする」という概念は持っていないライダーだと
思っています。彼の中にあるのは「勝利」。それのみです。
遠慮をするのは、自分のタイトルがかかっている時だけ、かと。
ヴァレにもその事はわかっていたと思うんですが・・・やっぱり余裕がなかったんだろうなあ。
最後に、ヴァレとマルクが仲直りするのは、ヴァレが引退してから・・・でしょうねぇ。苦笑。

セパンの乱(追記あり)

とても残念な結果になってしまいました。


こんな展開が待っていようとは・・・。


哀しくて、悔しくて、仕方がありません。


思ったことを正直に書きます。


「喧嘩両成敗」


様々な意見があると思います。
「あれは両成敗なんかじゃない」という人もいると思います。
これは、あくまで私の自由な感想です。
同意してくださるのも、否定するのも、読み手の自由です。

私はバイクもレースも何の知識もないので、専門的なことは全くわかりませんし、そちらからの見解はできません。あくまで、素人の感想です。

タイトルのかかったヴァレを転倒に巻き込むようなアグレッシブなパッシングを幾度となく繰り返したマルクも、冷静さを失って感情的になったヴァレンティーノも、どちらにも否があったように思いました。
ヴァレンティーノだけにペナルティがあったのは謎ですが・・・ひょっとしたら、「マルクのアグレッシブな走りは以前からやっているし、それが彼のスタイルだから」・・・と許されてしまっているのかもしれません。
「それはおかしい!」と思う部分もありますが、それが今のドルナのやり方なのです。

ヴァレの「3ポイントペナルティ加算」とというレースディレクションに、「甘すぎる」という意見が多いようです。甘すぎるかどうかはわかりませんが、「最後尾スタート」(ヴァレは既に持っていたペナルティポイント1に今回3P加算されて合計4Pに達した為)は、ホルヘにとって「かなり有利」・・・というか、もう、実質的に「ホルヘのチャンピオン決定」と言ってるようなもの。かなりのダメージです。

とはいえ、レースは水物。
初めから100%決まっている結果は無いはず。
ファンとしては、ヴァレのタイトルが1%しか残されていなかったとしても、その1%に望みをかけて、最終戦バレンシアも応援するのみです。

危惧するのは、ヴァレ自身が「もう、終わり」と、モチベーションが下がってしまわないだろうか・・・?っていうことです。

それだけが、心配です。


フィリップアイランド後のマルクへの非難や、今回のやり方を見て、ヴァレンティーノに失望している方が多いようです。
失望するのも各個人の自由です。

だけど、ヴァレンティーノロッシは神じゃない。
間違った行為も犯す普通の人間です。

以前も、「ヴァレ、そのやり方はどうなの?」と首を捻ることもありました。
だけど、私はそんな彼の過ちを素直に認めつつも、「もっと、しっかりしれ!」と叱咤する気持ちも持ちながら、彼を応援していこうと思います。それがファンだと思うし、「一生バレンティーノ・ロッシします!」と言ったことへの責任だと思うからです。

マルクが転倒リタイヤしたシーン。
「ヴァレがマルクを脚で押し出して転倒させた」という方もいると思いますが、このスロー再生を見ると、どうやら、後ろにいたマルクの方が先にヴァレの膝に当たっているように見えます。押されたヴァレの膝が反射的に動き、外に弾いた・・・という解釈もできるかなと思いました。

まぁ、だからと言って、「マルクが100%悪い!」とは申しません。
先に言ったように、冷静さを失って感情的になってしまったヴァレにも否があったと思うからです。

プレスカンファレンスでマルクに圧力をかけたように見えた心理作戦も、今までのライバルには通用したかもしれないけれど、マルクには全く効かなかった。
それどころか、逆に火を付けてしまった・・。
それはヴァレにとっては大誤算で、だから、冷静さを失ってしまったのかも。

あと、レース後に、自分にだけペナルティを与えられたことに腹を立てたヴァレが、プレスカンファレンスを欠席してしまう、っていう対応も、ちょっと大人気ないかなぁ・・・と思いました。
ちゃんと顔を出して、自分の意見を出してほしかった。

まあ、何というか・・・

何度もタイトルを手にして、場数を踏んでいる筈のヴァレンティーノをも狂わせてしまうような、そんな世界なんだなあ・・・レースの世界というものは。


確かなことは、
ホルヘがチャンピオンになっても、
ヴァレンティーノがチャンピオンになっても、
すっきりしない終わり方だなぁ・・・っていうことです。


それは、とってもとっても、残念なことです。


ヴァレンティーノにはもう同じ過ちは犯してほしくないなあ・・・

と、思います。


沢山の写真を用意していたのですが、UPする気分じゃなくなってしまいました・・・苦笑。
とりあえず、この一枚だけでご勘弁を。

2015y10m24d_220051600


最後に、言いたいことが一つ。


パルクフェルメで、今回のイザコザと全く関係のないホルヘに対してブーイングを浴びせたりするはいかがなものかな、と思いました。
前戦のイアンノーネに向けたバッシングも然り。
ヴァレを妄信しすぎた偏った援護は、引いてはヴァレ本人の価値も下げてしまうような気がするんだけどなぁ。


ダニのコメントを読んで泣けてきました。
彼の、冷静な大人の意見に同意です。

もてぎとフィリップ島の雑談

2015y10m19d_002708729
フィリップ島の先生

モビスターMotoGP番組のインタビュー中に
ファンが「Valeeeeeeeee !!!!」って叫ぶもんだから・・・

2015y10m19d_002744729

46「しーーーーーーーっっ!!!!」

2015y10m19d_002800041

46「ぼくがまだお仕事してるでしょう??!!」

2015y10m19d_002800770
 
46「まったくもう・・・・・・」

はい。先生のお怒り、ごもっともです。
ところで、このマイクを持ってレポートしてらっしゃる女性に・・・

Screenshot_2015-10-19-15-26-10
 
ロッシ団扇を気に入ってもらえましたよ!inもてぎ
バンザーイ!バンザーイ!EVVIVA!!
私のお友達が持っていた団扇を見つけて、これを持ってテレビ中継をしてくれたそうです。

2015y10m19d_172548315

しかし、どこで映像が見られるのでしょうかね??? 見てみたいなー。
 
2015y10m19d_152114776

フィリップ島にあるイタリア料理店
Pino's Trattoria
先生のお気に入りのお店なのかしら・・・?

2015y10m18d_220938329

ダニちゃんも来てた・・・

君たちは仲良しか・・・(震)
 
 2008-yamaha-sepang3-rossi-podium

仲良しでーす♡(2008年セパン)

今年のセパンもこんな感じの表彰台でオネシャス!!!!
 

フィリップ島の大激戦(オーストラリアGP決勝)

tumblr_nwdccwIMBe1r5chspo1_500

「うぇぇえぇええんん、
悔しいよおおおおおおおおおおお涙涙涙」



ロッシさん


4位でした


ね。


表彰台


上がれなかった


ね。


ダニちゃんも表彰台には上がれず・・・

2015y09m29d_095034620

しょんぼり・・・

2015y10m18d_100652367

超絶激闘バトル・・・先生、おつかれさまでした

tumblr_nvc69ltiuX1s28a1to1_400

ダニちゃんはひたすら可愛い・・・(笑)(これはアラゴンん時ね)

tumblr_nwehjwOC2L1tevgflo1_500

イアンノーネ 鬼のように速かったネ
もうスゴ過ぎてマンガみたいだったヨ(笑)

2015y10m18d_100407560

ウォームアップ走行の時はどうなるのかなぁ、って思ったけど、

2015y10m18d_100615932

一時は2位に上がって「さすがヴァレは勝負師だなー」って感服至極でございました

2015y10m18d_100618689
2015y10m18d_100619389

裏ではナーバスになっていたんじゃないかなあ、って思うけど、
こうして笑顔で手を振ってくれるヴァレがやっぱり大好きです

CRlXK_3UkAAJ2C1

「レースは楽しんだけど、表彰台を逃したのはとっても残念だったよ」

tumblr_nwdcbtbvw51r5chspo1_500

 気持ちはもうセパンに向かってるよ!

 tumblr_nwa4fnHzYg1uih57ao1_1280

今度こそ1位取っちゃる!!!!

2015y10m08d_165959503

「今度はジャマしないでネ・・・・・・」
「あ~、イヤ、それは、ちょっと~~・・・・・・」

 tumblr_nwdccwIMBe1r5chspo1_500

「んもぉ~~~っ、ノネノネのばかぁ~~~~~涙」

 
・・・・・・いやぁ・・・
すっかり見疲れてしまいましたよ・・・
手汗べっちょべちょです・・・
もうHP残ってナイっす・・・(ははは・・・)


先生の素敵な笑顔を眺めて癒されることにしよう・・・。

このヴァレ、すっっっんごい大好きなんですよね。笑顔が素敵で・・・。
去り際(?)の、顔をクシャッってする表情も最高に好きです。

 tumblr_nwedfx7tvK1usm61go1_250

2015y10m18d_225839910
2015y10m18d_225840730
2015y10m18d_225841700
2015y10m18d_225842191
2015y10m18d_225842691
2015y10m18d_225843160
2015y10m18d_225843405
2015y10m18d_225843858
2015y10m18d_225844094
2015y10m18d_225844322
2015y10m18d_225844706

この動画貼っときますんでね、イケメン先生で癒されてくださいましねー
(イケメンなニッキーもいるよー)



オーストラリアGP・プレカン編はこちら
オーストラリアGP・フリー走行/予選はこちら
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
記事検索
タグクラウド
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ